苦手克服のため、サッカー4級審判員新規取得講習会を受講します!

こんにちは。とめろんです。

 

息子が中学校の部活でサッカー部に入っていまして、

どうやら試合の審判は父兄が行うようなのです。

 

そこで、審判を行うにあたり、審判の資格もとらないと

いけないようで今回、4級審判員取得講習を受けることになりました。

 

私は中学からサッカーをやっているので、一応ルールは

解っているつもりですし、学校から費用も出してくれるとの事。

なのでとりあえず講習受けることにしました。

 

正直言うとサッカーの審判は昔から苦手で、

なぜかというと、わかる人にはわかると思うけど、

オフサイドとか、ハンドとか結構微妙な判定って、

プロの試合見ててもあるじゃないですか。

 

そうすると審判やってると、そんなときに必ず

文句を言われるんです。ましてや中学生ぐらいだと

「なんだよあの審判!」

とか結構言われたりするので、まあまあ凹みます。

だからできればやりたくないというのが本音です。

 

実は学生の頃、サッカー同好会に入っていたので、

その時に審判の講習を受ける機会がありまして、

一度4級審判員の資格を取ったことがあります。

でもこれ自動車運転免許と同じで更新の手続きしないと

無効になってしまうんですね。

 

ということで受けることになったのですが、

ホントなら講習会に参加して、学科と実技があるはずですが

今はコロナの影響でZOOM でミーティングに参加して

講習を受けるスタイルなんですね。

実技も前は12分間走があったような気がしますが、

今回はないようです。

 

事前に課題映像の案内がメールで送られてきて

短い映像が22本あり、見ておく必要があります。

 

それ見ただけでも、自分の認識と実際のルールと

結構違うところがあってちょっとショックでした。

 

年々、少しずつルールは変わってきているのはわかっていたけど、

こうして改めて見てみるとやばいな~って思います。

改めて学ぶことができて良かったなぁって思います。

 

実際の講義はというと、ルールの中でも

特に重要なオフサイドとか、ファウルとか

直接フリーキック、間接フリーキックとかを

抜粋して約2時間の講義を聞きました。

 

一応この講義を受ければ合格で、

後日ワッペンとか、ルールブックなんかが

郵送されてくるそうです。

 

あとは実践あるのみです。

機会があれば積極的にトライしたいと思います。